しあさっての幸せ

始めたばかりのUVレジンの事や、飼っている猫の事、好きな音楽などぽつぽつと綴っていきます。

キューブに挑戦してみた

レジン始めて一か月ちょっと。

平面的なものを色々と作っていたけれど、

ふともう少し立体的なものを作りたいなと思いました。

でも球体はまだまだ難しそうだしなぁー、

という訳でキューブ型に挑戦してみました。

 

 

f:id:ynari3:20170622155106j:plain

 

これ、一辺が14㎜。

その中にティーポットのチャームを入れてみました。

金のラメも。

 

 

思いっきり気泡が入ったし!

ラメも均一に入らなかったし!!

 

納得いかないけどこれは自分用のペンダントにでも加工しよう。

納得のいくものがすんなりと作れるのなら

きっとこんなに楽しくないしハマってないと思います。

 

なかなか上手くいかないから続けられる事もあるよね。

 

 

ではまたね。

 

 

 

 

除草剤と猫

昨日は昼頃から夫と出掛けて猫のいる旅館に一泊してきた。

美味しい料理と地ビールに舌鼓を打ってきたので興味のある方は右のツイート画面をどうぞ。(こんな時の為に敢えてツイートを貼っているのよ。)

 

その旅館はネットで探したのだが、良心的な価格、料理の評価が高かった事、そして名物猫が二匹、客をもてなしてくれるというのが決定打になって宿泊を決めた。

 

宿は女将が一人で切盛りしており、日に二組しか宿泊客をとらない。お風呂もトイレも共同。旅館というよりは民宿に近いのかな?こじんまりとした宿だった。

 

車を走らせて約三時間。途中で道の駅に三度も立ち寄り、ソフトクリームを食べたり娘への土産を物色したり。若い頃はよく夫と二人、ドライブがてら旅行をしたのでそんな思い出話をしながら車を走らせる。

 

宿に着くと早速女将と猫が出迎えてくれた。

と言っても猫は椅子の上で丸くなって寝ていた。

 

f:id:ynari3:20170620192309j:plain

 

11歳のさくら。

 

なでなでして声をかけるが反応がイマイチ。

女将が言うには「外で除草剤のかかった草を食べたらしく口内炎になってしまった」そうだ。

 

可哀そうに...。

 

それで思い出したのだが、一時期食べられる野草を採取しては料理して食べていた。

まだ元気だった母と一緒に近くの川の土手に生えている野草を摘んでいると、通りすがりの人に「その辺は除草剤を撒いているから食べない方がいいよ」と。

亡き父は「犬の小便がかかっているから」と言って決して食べなかったが、野草は案外おいしい。

なのに除草剤がかかってたなんて。それ以来私と母は野草料理をやめてしまった。

 

今気になって除草剤が猫に与える影響を調べてみたが、生死にかかわるらしい。心配だな。いつまでも宿の看板猫でいてほしいな。

 

 

#今日のセロズ

このタイトルは私がTwitterでセロとロズの成長を記録する時につけたハッシュタグです。

なぜいきなりTwitterなのかというと、今日は我が家の7番目と8番目の猫について書こうと思い、写真フォルダを眺めていたらなんと無いんですね。セロとロズの小さい頃の写真が。バックアップに失敗したのを気付かずにいたらしいんです。

慌ててTwitterと、過去の自分のツイートが管理できるTwilogというサイトから画像をダウンロードしてきました。

こんな時に記録媒体としてのTwitterは優秀だなと思います。

 

三年前の秋。その夜は月蝕が見られるというので私もスマホ片手に玄関先に佇んでいました。普段はバラバラな事を呟いている人達が、何かあると同じ空を見上げる、そんなロマンティックな一面もTwitterにはあります。

が、その夜私の目に飛び込んできたのは「田んぼのあぜ道に猫が三匹捨てられている」というツイートでした。

猫を拾った人はアパート暮らしで既に三匹猫を飼っており(全て捨て猫)これ以上は無理なのは明らかでした。

家族会議の末、うちで引き取る事にしました。

 

 

f:id:ynari3:20170618133131j:plain

 

残念ながらオズと名付けられた子はうちへ来る前に亡くなってしまいました。

白黒なので「オセロズ」。そのうちのセロとロズが新たなメンバーとして我が家に迎え入れられたのです。

 

現在は何も問題無いのですが、最初の血液検査でFIV(猫のエイズ)陽性と出てしまい、しばらく他の猫たちとは隔離して育てていました。三か月ほどたって再検査した結果陰性になっていましたが、その間、絶望から覚悟へと気持ちが移り変わっていったのをよく覚えています。

母猫がエイズの場合、子猫にしばらくその影響が出ることがあるんだそうです。

 

f:id:ynari3:20170618135320j:plain

 

白い方がセロ(♂)、黒い方がロズ(♀)です。

これはお腹のすいたロズがミルクをねだっているところ。

 

f:id:ynari3:20170618135646j:plain

 

夫がセロの排便を促しているところ。慣れた手つきで立派なイクメンです。

 

 

f:id:ynari3:20170618141244j:plain

 

二匹とも立派に成長しました。

 

 

 

ところで目下の悩みは、ジルとセロの喧嘩です。

 

youtu.be

こんな風にいつも威嚇し合ってます。

朝起きたらどちらかが怪我をしてたなんて事も(汗

 

猫が増えるたびに力関係が崩れて様々なトラブルが起こります。

多頭飼いは難しいです。

 

もしも捨てられている猫に出会ってしまい、自力で飼育するのは難しいと感じたら、お住いの地域の猫ボラさんに相談するのが一番よいと思います。

私達家族は育てているうちに情が移ってしまって里親探しできなくなったクチですけどね(笑)

 

今日も読んでくださりありがとうございました。

 

ではまた!

 

 

 

最近の制作事情

デスクのはじっこです。

f:id:ynari3:20170617144454j:plain

 

なにやら見たことあるのも無いのも混じっていると思いますが、次の工程に進むのを待っている子たちです。

 

ニスを塗って乾くのを待っているものや、後はアクセサリーに加工されるのを待つだけのものや。(タミヤのニスは結局使ってますよ、まだ刷毛後つく事あるけど。)

 

あ!ボルタレンローションとヘパリーゼは見なかったことにしてくださいね。

レジンとは関係ないです(笑)

 

今まで登場していなかったのは一番手前のお皿の一番右のリバティプリントのやつかな?これは作り直しです。

 

f:id:ynari3:20170617145431j:plain

 

これが既に古い友人のところへ旅立った子なんだけど、納得がいかなかったので新しく作り直してるんです。画像では分かりにくいけど、布から少し下地が透けてる部分があって。

 

これでも少しずつ上達してるんですよ。

マニキュアを塗ったりニスを塗ったあとは念の為最低三日は放置して乾かしています。

だから一つ出来上がるまでにものすごい時間がかかる。

 

待つ時間は結構楽しいです。

 

今日も読んでくれてありがとう。

 

またね!

 

 

 

SNS或いはTwitterとブログ

こんな暑い日は喫茶店か図書館にでも籠っていたい。

実学生の時はそうしていた憶えがある。

特に、漠然とした思いがモヤモヤと頭の中を占領している時。

 

何にモヤモヤしているのか。

ブログに手を出して一か月過ぎたが、ここもまた所謂SNSみたいなものだったという落胆がある。スター、読者数、ブクマ。まだその意味をよく知らないけれど、Twitterに例えるならふぁぼ、フォロワーなんかになるのだろうか。ブクマはまだ全然よく分かっていない。

 

私はここでSNSはてなブログの悪口を書こうと思っている訳ではない。事実、アクセスが伸びたりコメントをもらったりする事はとても有り難い事だと感じている。

読者数に関しては、本当に読んでくれてる人が僅か数人しか居ないことを知っているから全然気にならないし、むしろ「ネットで楽してお金儲け」系の人が殆どだろうと思っている。

 

この「ネットで楽してお金儲け」系の人達はガシガシとスターを付ける。記事を読まずに付けるらしい。このあたり、Twitterよりもたちが悪い。

第一、楽してお金を稼げると思っているのがイヤだ。一円でもお金を稼ぐという事は大変なのに、何かとんでもない勘違いをしているとしか私には思えない。

その様な人達との交流は私は望んでいない。

 

私は2009年からTwitterを開始し、一度アカウントを削除して現在のアカウントは2010年からの開始だ。その間様々な事があり、最近では一時期ほどの情熱は無い。むしろややお疲れ気味である。

 

 

 

 

 これは私のツイートだが、Twitterでは駄洒落と猫をいつも楽しみにしていると言われて頑張り過ぎたので疲れた様子が伺える。

 

ブログを始めて一か月ちょいなのにもう同じような感覚に襲われ始めているのかもしれない。

そんな時、Twitterで知り合ったオトモダチに有り難い言葉を貰った。

勝手に引用しておく。

 

「まあこんなもん、人が何求めようと関係ないですよ。すきなようにやったりやめたりすりゃ良いんです。俺様主義でよろしくです。」

 

これこれ、これなんだよな、行きつく処は。

 

f:id:ynari3:20170616145200j:plain

 

今は、オーダー、と言うと少し違うけど、某猫さんの新築祝いを夢中で制作している。

まあ、「好みじゃない」と言われて行き場を失うんだろうけどね。

 

 

 

 

叫べ(RADWIMPS)

音楽の話になると途端に反応が無くなるのを知ってます。

でもいいんです。

私が音楽好きだから。

 

そして、「洋楽マニアか~。関わりたくねー(笑)」

なんて思われてても平気です。

平気なんだからっ!(涙

 


叫べ RADWIMPS MV

 

映画『君の名は。』のOSTを担当して一躍国民的バンドになった彼らの歌です。

この歌は我が家のテーマソングみたいなものでして、車の中で家族みんなの聴きたい音楽が違う時でもRADをかけておけば間違いないです。

 

この歌の好きなところは、「一瞬たりとも同じ自分はいない、一日一日が特別な日」って内容の歌詞。と、明るくリズミカルなメロディです。

 

RADWIMPSは8年位前にどん底にいた自分を救ってくれたバンドで、その恩は一生忘れないと思う。

 

それではみんなも今という一瞬を大切にね!

 

ばいちゃ!

 

 

 

くるみ

6番目の猫にして最初のオス猫くるみ。

例のごとく当時小学生の娘が拾ってきました。

毎日猫のトイレ掃除をするという条件付きで。

この約束はいつ果たされるんでしょうか?ねぇ、娘よ。

f:id:ynari3:20170614134258j:plain

 

くるみ君の躾は大変でした。

よほどひもじい思いをしていたのか自分のうんちを食べてしまう。

キャットフードを食べ物として認識していない。

トイレは台所のシンクで済ませてしまう、等々。

 

そんなくるみ君も今ではたぬき並みに肥えてトイレもばっちりです。

 

youtu.be

 

みーたんが一緒に遊んであげています。

 

 

 

では皆さん、午後も笑顔でね!

 

ばいちゃ!