しあさっての幸せ

始めたばかりのUVレジンの事や、飼っている猫の事、好きな音楽などぽつぽつと綴っていきます。

レジンとマニキュア

わいなりは悩んでいた。

臭いのである。

何かと言われると説明に困るが

ある空間が臭いのである...。

 

なんちゃって。

いつもの調子に戻りますね。

 

 

最近レジン作品が仕上がった後、

仕上げのつもりで太陽光にあてています。

 

なぜかというと、今まで使っていたアンジュのレジン液をKIYOHARAに変えてから

仕上がりに納得がいかなかったからです。

アンジュはUVライトだけでツルツルになっていたのに

KIYOHARAはなんとなく硬化が完全ではないような気がしていたのです。

ちなみにUVライトはアンジュの物です。

 

これに関してはまだ原因は分かっていないのですが、

KIYOHARAのレジン液の取説には

「当社製のUVライト以外で硬化しなくても知らないよ~ん」

的な事が書かれていました。

 

どうやらUVランプにも色々とあるらしくて、

紫外線の波長が違ったりするらしいんです。

 

夫に相談したところ

「太陽光なら波長が違うとかあり得ないからあててみたら?」との答え。

で、一日出窓に置いてみたら仕上がりが良くなった!(ような気がした...。)

そんな訳で太陽光仕上げをやっていたのです。

 

そんなある日、

「せっかく作ったものに埃が付くのは嫌だなぁ」と思い、

ダイソーで見つけた透明なマスキングテープ収納ボックスに入れることにしました。

 

こんな感じです。

 

f:id:ynari3:20170611181407j:plain

 

いつものことですが、デザインセンスには触れないでやってください。

 

で、一番左の渋いやつを入れて窓辺に一日置き、取り出した時。

 

 

「臭い。」

 

 

箱の中から異様な臭いがしたのです。

この時はマニキュアのメーカーのせいだと思いました。

ちなみにちふれです。

なぜならこれまでもマニキュアを塗ったことはあったけれど

こんな臭いことにはならなかったからです。

 

ちふれの名誉のために言っておきますが、

ググりまくった結果、原因は箱に入れて丸一日天日に晒したからでした。

 

確かに安いマニキュアは臭う、という説もありましたが、

どう考えても密封空間が悪かった。

そして、何層にも塗ったマニキュアが乾ききっていなかった可能性も否めません。

 

ここからが悲惨です。

臭いが箱に付いてしまったのです。

しばらく蓋を開けておけば無臭になりますが、

蓋を閉めてしばらくたつと前と同じように臭いのです。

 

これが冒頭の「ある空間」です。

 

もう使えない...(泣

 

 

 

読んでくれてありがとう!

またね。