しあさっての幸せ

ハンドメイド(主にUVレジン)の事や、飼っている猫の事、好きな音楽などぽつぽつと綴っていきます。

初めての調色と自作フレーム

はじめに

この記事中に出てくるアクセサリーは、キムラプレミアム氏の『UVレジンの簡単アクセサリー100』(主婦の友社)に載っているレシピになるべく忠実に作ったものであり私のオリジナル作品ではありません。

 

また、当ブログは販売を目的とするものではなく、一切の広告収入を得ていません。

 

初めて着色、調色をしてみた

ちょっと遡って調色で失敗したお話です。

赤、黄、緑の三色を作ることになりました。

恥ずかしながらレジン液に着色したことは一度もない。

空枠を自分で作ったことも勿論ない。

 

で、教科書の課題に挑戦。

f:id:ynari3:20180412215130j:plain

 

なにやらリンゴらしきチャーム。

作り方はレシピの転載になるから割愛。

 

着色には粉末顔料のピカエースを使うとある。

でも持ってない。

代わりに持っているのが液体着色料のNRクリアカラー4色セット。

これは主にエポキシレジンに使うらしいのだが、UVレジンにも使えると書いてある。

何よりもたったの4色から様々な色を作り出せる!(それに多分安かった...。)

 

スポイトで慎重にレジン液に着色し、赤と黄色と緑をつくりました。

無事に赤いリンゴを3つ作り終えて、さて緑。

緑をUVランプから取り出して爪楊枝でつついてみると、

ツンツン...ぐしゃっ!!

表面だけが硬化してて中はどろどろ!?

なんだこれは。何が起こったんだろう。

 

結論から言うと、少量のレジン液に対して液体着色料が多すぎた。

レジン液は薄まった状態となり、見事な硬化不良を起こした、

というわけです。

こんなことなら買っておけば良かったピカエース。

でも粉末は怖かったんですよね。ガサツな性格だから粉をぶわっとデスクの上にまき散らすのが怖かったんです。

 

気を取り直して少し多めのレジン液に極々少量の着色料で再挑戦。

画像の様なネックレスとイヤリングができました。

 

本当はピアスなんだけど、私のピアス穴、完全に塞がってるのでイヤリングにしてみました。

 

ピアスの穴、また開けようかなぁ。

 

今日はここまで。

読んでくれてありがとう。

またね!