しあさっての幸せ

ハンドメイド(主にUVレジン)の事や、飼っている猫の事、好きな音楽などぽつぽつと綴っていきます。

残ったUVレジン液、どうする?

こんにちは。わいなりです。

今日は残ったレジン液をどうするかについてのお話です。

 

私の一番のオススメは、

「封入パーツを作る!」

です。

 

先日作品をコーティングしていたら

少しレジン液が余ってしまったので

赤く着色してちっちゃな金魚を作りました。

f:id:ynari3:20180521125515j:plain

 

この小さなシリコンモールドはamazonさんで見つけたのですが

他にも花、星、ハロウィーンのカボチャ🎃など入ってました。

 

出来た金魚がこちらです。

f:id:ynari3:20180521125823j:plain

 

大きさの目安にペットボトルのキャップを置いてみました。

小さいですねー。

他にも花や輪っかを作ってレジン液は無くなりました。

 

もちろん残ったレジン液はそのまま硬化させてポイしてもいいし、

少しの間なら紫外線が当たらないように箱などに入れて保存もできます。

 

以前はダイソーなどで売っているビーズ用のケースに入れて保存していたのですが、やはりすぐに使った方が劣化が防げると思い、今では小さいパーツを作っています。

 

優れモノはパジコさんのシリコンモールドで、たとえばキューブ型などは大小様々な大きさのキューブが作れるのですが、一番小さなものは爪楊枝で2滴のレジン液で出来てしまうんです。

f:id:ynari3:20180521200934j:plain

右下の3mm角がその爪楊枝2滴分です。

 

同じく猫、ボタンなども一番小さな型はごく少量のレジン液しか必要としません。

f:id:ynari3:20180521130816j:plain

 

ゴールドのラメで着色したレジン液が余った時に作ったちっちゃい猫です。

ピアスパーツをつけてピアスにしました。

 

f:id:ynari3:20180521130950j:plain

 

ビーズケースには小さいモールドで作ったパーツが段々溜まってきました。

何に使おうかな、と考えるだけでウキウキしてきます。

 

今日も読んでくれてありがとう。

またね!