しあさっての幸せ

ハンドメイド(主にUVレジン)の事や、飼っている猫の事、好きな音楽などぽつぽつと綴っていきます。

紫陽花のプリザーブドフラワーをUVレジンでコーティングしてみた

おはようございます。わいなりです。

紫陽花の季節ですね。

 

以前紫陽花の押し花でスマホケースを作ってみました。

かなりの失敗作だったけど。

 

shiasatte.hatenablog.com

 

で、今回は紫陽花のプリザーブドフラワーをUVレジンでコーティングしてみました。

立体的な花にコーティングするのはこれが初めてです。

私ってば本当に永遠の初心者だなぁ...。

 

立体的なものを固定するためにペットボトルのキャップにマスキングテープを丸めて貼りました。

f:id:ynari3:20180606050708j:plain

 

この上で作業しようとしましたが...。

立体的過ぎてポロポロ落ちる笑。

だからマステ台で作業しました。

筆はセリアで購入したネイル用の筆を試してみました。

f:id:ynari3:20180606050942j:plain

 

これが凄く使い勝手がいい!

今までは100均のアクリル筆(平筆)を使ってたけど、小さくて立体的なものは今後この筆を使おうと思います。

持ち手部分がキャップになっているのでアルミホイルでカバーする手間も省けます。

 

さて、何をどう失敗したかというと、のんびりとコーティングしていたら花びらが透けてしまいました。

f:id:ynari3:20180606051338j:plain

 

虫食いみたい(涙

 

なので、これは相当手早く一度目のコーティングをしなければならないと思い、花びらを一枚ずつ塗っては硬化、を繰り返しました。

 

そして出来たのがこちら。

f:id:ynari3:20180606051559j:plain

 

一つ目よりはマシな気がします。

並べて比較してみました。

f:id:ynari3:20180606051655j:plain

 

ほんの少しだけマシだと思います(笑)

 

今回の作業はここで時間切れになってしまいましたが、もっと何層もコーティングしたものをいくつか繋げてチェーンを付け、ネックレスにしてみたいなと思っています。

 

しかし、延々と飽きずにコーティングし続ける忍耐力が私にあるかと問われればかなり難しいです。

運よく完成したとしても紫陽花の季節はとっくに終わっているでしょうね。

 

コーティング専用のUVレジン液もあるようなので試してみようかなぁ。

 

と、消化不良のまま今日はおしまいです。

お弁当作らなきゃ。

 

今日も読んでくれてありがとう。

またね!